【 開催終了 】| トラッカーズマネージャー×ハコベル緊急対談 荷主、運送会社は2024年問題をどう乗り越えるべきか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今回は、物流のシェアリングプラットフォーム「ハコベル」を運営する ラクスル株式会社 ハコベル事業本部 ソリューション事業部 渡辺 健太様をお招きしまして、荷主、運送会社それぞれの視点から見えてくる、2024年問題のリスクと対応方法を検討していきます。

開催概要

貴社は2024年問題への対応は進んでおりますでしょうか?
何となくの危機感は抱きつつも、対応を進められていないという状況が実態ではないでしょうか。
今回は、物流のシェアリングプラットフォーム「ハコベル」を運営する ラクスル株式会社 ハコベル事業本部 ソリューション事業部 渡辺 健太様をお招きしまして、荷主、運送会社それぞれの視点から見えてくる、2024年問題のリスクと対応方法を検討していきます。

※こちらのセミナーは開催終了いたしました。

こんな方にオススメ

  • メーカー物流部門の責任者、または実務担当者
  • 3PL、運送会社の経営層、経営企画部の方々
  • 自社物流の変革、DXをお考えの経営層
  • 物流に関わるシステムの導入、リプレイスを検討している方

プログラム

  1. 2024年問題で起こりうるトラブルと乗り越えるポイント
  2. 運送会社の業務をDX化するポイント
  3. 荷主企業の業務をDX化するポイント
  4. 質疑応答

登壇者

ラクスル株式会社 ハコベル事業本部 ソリューション事業部 渡辺 健太
株式会社 Azoop 代表取締役社⻑ CEO 朴貴頌

セミナー概要

開催日時 2022/04/06(水)14:00-15:00
会場 オンライン開催(Zoom)
参加費用 無料 ※事前申し込み必須
定員 500名まで

お申込み方法

※こちらのセミナーは開催終了いたしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

運送会社100社以上の経営者、配車担当者、運行・整備管理者の要望を叶えた
唯一無二のクラウド運送業務支援システム

トラッカーズマネージャーはこちら