2019年 6月 の投稿一覧

高速道路120km/h化は広めるべきでない!?3つの理由 | トラッカーズマガジン

2017年の年末から試験的に最高速度が110km/hとされていた高速道路の一部区間が、今年3月1日から日本の道路としては史上最高速度となる120km/hに引き上げられた。

対象の区間は、新東名高速道路の「新静岡IC―森掛川IC」間の約50kmと、東北自動車道の「花巻南IC―盛岡南IC」間の約27.5km。前段階として試験的に110km/hまで引き上げた際、安全上問題がないとされたことで、今回の120km/hに至った。

今回の「120km/h化」の最大の目的は、「『実勢速度』と『規制速度』とのギャップの解消」にある。また、この引き上げにより「煽り運転の減少」も巷では期待されている。

実勢速度とは「実際に出されている速度」のこと。事実、制限速度が100km/hとなっている高速道路の多くの地点では、今回の120km/h化の前からこの実勢速度が120km/h前後あり、そこに20km/hもの速度差が生じている。

そのため、今回の高速道路一部区間の120km/h化を受け、「対象区間を拡大してほしい」という声が、全国各地のドライバーから聞こえてくる。中には、速度制限が無制限の区間があるドイツの高速道路「アウトバーン」を引き合いに出し、「日本は世界的に見ても“遅い”」と嘆く声も多い。

しかし、「外国がこうだから日本も」という考えはちょっと違う。現在の日本の道路環境には、安易に制限速度を引き上げるべきではない大きな3つの理由があるからだ。

続きを読む

トラッカーズマネージャーからのお知らせ

2020/12/10
「無料で ”配車計画機能” が使える!トラッカーズマネージャー導入応援キャンペーン」を開始

 

2020/11/18
<無料>運送会社の経営層・社内デジタル担当者向け 第6回 トラッカーズセミナー「運送会社業務効率化の要諦」 2020年12月10日(木)15:00~17:00オンラインで開催

 

2020/11/12
「コストのみえる化」から「収益のみえる化」へ。『トラッカーズマネージャー』に「配車計画機能」を新たに追加!

 

2020/10/22
 <<導入事例>> 株式会社 和幸流通サービスが「トラッカーズマネージャー」を導入し、全社的なコスト削減に向けて活用開始!

 

2020/10/15
様々な管理工数をゼロにすることを目指して!「トラッカーズマネージャー」が「データ自動入力サービス」をリリース

 

2020/10/08
<無料>運送会社の経営層・社内デジタル担当者向け 第5回 トラッカーズセミナー「運送会社業務効率化の要諦」 2020年10月29日(木)16:00~18:00オンラインで開催

 

2020/09/24
アンケート調査:新型コロナウイルス流行前と比べて84%の運送会社が売り上げ減少と回答

 

2020/08/06
クラウド車両管理システム「トラッカーズマネージャー」に2つの新機能を追加!

 

2020/06/30
Azoop (アズープ) 運営の「トラッカーズマネージャー」がIT導入補助金2020(通常枠A類型)対象ツールに認定!

 

2020/03/02
ITで運送業界の『人手不足問題』を解決!「トラッカーズマネージャー」正式版の提供開始