https://blog.trck.jp/wp-content/uploads/2023/01/azoop_rr_bnr_220116.jpg

開催概要

働き方改革関連法が完全施行され「トラックドライバーの年間時間外労働の上限が960時間」に制限されることにより生じる「2024年問題」まで残り一年少しとなりました。物流全体で見ると、働き手の確保がより一層困難になり現場のDX推進が待ったなしの状況となっています。
本ウェビナーでは、運送企業の支援サービス「トラッカーズ」を展開するAzoopと、ロボットを用いた倉庫オペレーション自動化ソリューションを展開するラピュタロボティクスが、物流業界の動向を踏まえて現場に優しく導入しやすいDXの方針を提案します。

続きを読む