効率的な冷凍品の輸送ができる冷凍ウィングとは? | トラッカーズマガジン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

冷凍ウィングとは

冷凍ウィングとは、トラックのボディ(荷台)部分をアルミパネルで囲い、ウィングと呼ばれる側面のアルミパネルが左右に跳ね上がる機構と冷却機能が付いたトラックです。冷凍ウィングは、ボディ(荷台)内の温度を-5℃から-20℃前後まで保つ冷却機能を持ち、且つフォークリフトを使った効率的な荷の積み下ろしができることが特徴です。

冷凍ウィングはボディ(荷台)内の温度を低温に保つため、ボディ(荷台)内の断熱性と気密性を上げる機能が付いています。ボディ(荷台)内の断熱性能を向上させるために、ポリウレタンなどの断熱材をアルミパネルの中に挟んだサンドイッチパネルを使用しています。ボディ(荷台)内の気密性を向上させるために、ウィング機構やリヤドア(後方のドア)などの開閉機構にシール材を使用し密閉性を向上させています。

このように冷凍ウィングにはボディ(荷台)内を低温に保つ機能が付いていますが、あくまで冷凍ウィングは荷の温度を保って配達するトラックです。荷の温度をボディ(荷台)内で下げることはできないため、冷凍ウィングを使って荷を運ぶ際は、運搬前に荷を適切な保管温度まで下げ冷凍ウィングに積む必要があるので注意してください。

冷凍ウィングの用途

冷凍ウィングは、鮮魚、精肉、冷凍食品など国内や海外からの輸入食品や医療用薬品など温度管理が必要な商品の輸送で利用されます。フォークリフトを使った効率的な積み下ろしができるため、青果物・冷凍食品などの食料品の配送現場で多く使われます。そのため、冷凍ウィングの中には衛生面に考慮し、ボディ(荷台)内への木材使用の削減や殺菌作用のあるパネルを採用するなど食品輸送がしやすいものが導入されています。

冷凍ウィングの冷凍方式

ボディ(荷台)部分の冷却方式は、機械式、窒素式、蓄冷式の3種類です。現在利用されている冷凍ウィングのほとんどが機械式を導入しています。

冷凍ウィングの代表的な車種

冷凍ウィングは、食品などの輸送に使われているため中型や大型トラックのボディ(荷台)として搭載されることが多いです。冷凍ウィングが搭載されている車種として代表的なものは、日産自動車のUDコンドルや日野自動車のプロフィアなどが上げられます。
下記が実際の、 冷凍ウィングのUDトラックス(日産)や日野の中古トラック一覧ですので、是非参考にしてみてください。

【冷凍ウィングのUDトラックス(日産)や日野の中古トラック一覧(トラッカーズ)】

冷凍ウィングで運搬する上での注意点

冷凍ウィングを使って荷を運搬する場合、荷を積むまでの日常点検や準備が重要です。点検や準備を怠るとボディ(荷台)内の温度が下がりきらないトラブルや荷の状態を悪化させてしまうことがあるため注意しましょう。

コンデンサーやエバポレーターの目詰まりの確認

ボディ(荷台)内の温度を下げる機構としてついている冷凍機のコンデンサーやエバポレーターに目詰まりがあると熱交換ができなくなり、ボディ(荷台)の温度が下がらなくなる原因となります。運転前に異物の有無や霜や氷がないかを日常点検し、必要に応じて清掃するようにしましょう。

ドレーンホースとドレーンパンの詰まりの確認

冷凍機のドレーンホースやドレーンパンに詰まりがあるとボディ(荷台)内に水が漏れる原因になります。荷を浸水させた場合、運送の品質を保てなくなり、信用問題や保証問題などのトラブルの原因になる可能性があります。ホースに詰まりがないか点検は日常的に行うにしてください。

運転前の予冷の実施

冷凍ウィングを使って輸送する場合、荷の鮮度を保つ適温までの予冷が必要です。ボディ(荷台)内の温度を下げるためには時間がかかるため予冷をしっかりと行いボディ(荷台)の温度を下げるようにしましょう。また、荷を積む際も冷凍機の冷気吹き出し口下部より上には荷を積まないなどの積み方の工夫や荷の積み下ろし時間を短くするなどボディ(荷台)の温度を下げない工夫を行うと良いでしょう。

まとめ

冷凍ウィングは、冷却機能と荷の積み下ろしのしやすさが特徴のトラックです。この特徴から鮮魚、精肉、冷凍食品などの運搬で頻繁に利用されます。
冷凍ウィングで荷を運搬する場合、温度管理が必要なトラックであるため、運転前の予冷や正常な動作をさせるための日常的点検が重要です。荷を運搬する際は、動作確認をしっかりするようにしましょう。

下記が実際の、冷凍ウィングの中古トラック一覧ですので、是非参考にしてみてください。

【冷凍ウィングの中古トラック一覧(トラッカーズ)】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

運送業界向けクラウド車両管理サービス「トラッカーズマネージャー」がリリースしました!

トラッカーズマネージャーはこちら